食物繊維でダイエット

食物繊維でダイエットができる理由

私の場合、食物繊維が豊富に含まれているサプリメントをダイエットのために摂取していました。
これは友人からの受け売りなのですが、食べる前に食物繊維をとると、先に消化管に入った食物繊維が、後から入ってきたたんぱく質や糖分などの栄養分の消化や吸収を遅らせることが期待できるようです。
なぜ食物繊維を摂取することによって、そのような効果が発揮されるのかというと、食物繊維は元々消化吸収されにくい繊維であり、また繊維は他のものを絡め取るという基本的な性質があるからだそうです。
複数の友人から同じような話を聞き、またインターネットを調べてみてもそのような話が認められるので、間違いないのではないかと考えて、私も実行することにしたのです。

サプリメントを使用した理由

その方法で特に効果的なことが、朝ごはんの前に野菜を食べるということです。
そこで最初は朝に野菜を食べることを、朝の忙しい時期に野菜を1日用意するということは、結構な手間がかかる作業であるということを、実際にやってみて感じました。
そこでそれらの効果を代表してくれる食物繊維が多く含まれるサプリメントを利用することにしたのです。

実際に使用してみて

実際に利用して実感したことをしては、確かに消化吸収が遅れているために、腹持ちが良くなっているような気がしました。
それに加えて、便通を良くなったため、以前に比べてお腹の張りが気にならなくなってきました。
実際に測定してみると腹囲が減少しておりました。
ただ単に食べる前にサプリメント摂取するだけという簡単な方法ですので、続けるにあたっては特に問題もなく、不満なく継続できています。

気をつけたほうが良いこと

ただし、楽しい飲み方には気をつけた方が良い気がします。
あくまで先に摂取した食物繊維が、後からくるほかの食べ物を吸着する作用があるので、食物繊維を最後にとってしまうと、そのような効果がまったく発揮されなくなってしまうのです。
また、普段ゆっくり栄養分が吸収されているということに、体は慣れてしまっているため、順番を逆にしてしまうと、すぐにお腹がへってしまうのです。
使用する際はちゃんと食事の前に飲んだ方が良いようなきがしました。