ダイエット決意から効果の実感までには

体重変化の兆し

私がダイエットを始めようと考えるきっかけは、自分で自分の体が重くなったと感じたときです。
さらには腰やひざに痛みが出てきたり、もっとわかりやすく言えば、これまで穿いていたジーンズやスカートのウエストがきつくなってきたなどといった点に思い当たる節があれば、間違いなく体重は増加しています。
目安としては何となく重いかなというところから始まり、今までになかった痛みを感じ、服がきつくなったところで、太ったことを認めて真正面から向き合うことになります。

ダイエットに取り組む決意

そこでダイエットに取り組む決意をするのですが、運動をして痩せるにはかなりの運動量が必要な事から、運動だけでは無理だと最初からわかっています。
そのため、食事制限を中心とする計画を立てるのですが、食べることが好きなだけに、あまりにも食事が貧弱になるとさみしさを感じたり、反動でドカ食いをしてしまうということをもうすでに経験済みです。

ダイエットの手段

そこで、最近はもっぱらサプリメントを採りいれることにしています。
サプリを摂りつつ、食事の量をさみしく感じたり、ひもじい思いをしない程度に減らすことによって、相乗効果が生まれます。
特に炭水化物の糖質の吸収を抑制してくれるものを選べば、毎食ごはんをいただく食事スタイルにはかなり効果的だと思われ、実際、毎食前に飲み始めてみると、そこで体重の増加がぴたりととまりました。

変化と効果と結果

さらにそこへ加えたのが体質を変えるサプリで、いわゆる燃焼系と呼ばれる、内臓についた内臓脂肪をエネルギーに変えてくれる働きを持っています。
これにより、少しこれまでより念入りに掃除機をかけるとか、買物のために行くスーパーへの道のりを早足で歩くなどすることによって、体がぽかぽかしやすくなりました。
これは体内で脂肪が燃焼しやすい状態になったということで、食べる方からは吸収を抑え、しかも体内ではついた脂肪を燃焼させたことにより、かなりの体重減少につなげる事が出来ました。
それでいてダイエットのストレスはあまり感じずに済むという、非常にうれしいダイエット方法です。